2016.08.19 願書
●お断り
私が書いているのは数年前の記憶ですので、間違いや制度変更があるかもしれません。
あしからずご了承ください。

●志望動機、書評

少なすぎてもだめなので、制限文字プラスマイナス100字を目指しました。
いずれも制限文字精一杯まで書きました。
志望動機は、自らの問題意識と校風を絡めて、今後どう活かしていくかを述べました。
書評は、筆者の主張の概略と問題意識をまとめ、自分なりの問題解決策を述べました。
選書は志望学部・コースと関係のあるものを選定しました。

制限字数内の課題整理及び提案力、論理的文書作成力が必要になろうかと思われます。
スポンサーサイト
そもそも入学前のことを振り返ってみたい。
私の周りには、学校は違えども通信大学をしている同僚が複数いた。
通信の勉強のしんどさも聞いていた。

上司もそうだった。遅くして学に志し、米国留学も果たしていた。
当然だが、法学部卒の私よりはるかに現実と法がどう対峙するべきかを心得ていた。
時々法解釈論を質問され、答えに窮するうちに学び直したいと思ったのが発端だった。

同僚は経済的理由から大学進学をかなえられず、社会人になってからその環境をつかんだ。
学ぶ意欲にあふれ、再勉強したいと話すと、日々、学ぶことを私に話してくれた。

あれから3年。

学んでいく意欲は深まった。
通信大学の先輩と同僚に感謝したい。
先日、入学式が行われたようですね。
入学された皆さま、誠におめでとうございます。

御学友を持てば、情報交換を通して色んな視野が広がっていき、
モチベーションも高まると思います。

新たな一歩を踏み出した皆さまに御祝申し上げます。


※なんか大学関係者の祝辞みたいになってしまった・・

福澤先生ご生誕の地

朝起きると、出発予定時刻の30分前。びっくりして飛び起き、パンとバナナを放り込み、慌てて家を出て、雨の中、大阪の入学オリエンテーションに出席しました。

ざっと老若男女30~40人ぐらいの方が参加されていました。
4月29日の塾長、通信教育部長の祝辞が放送され、改めて良い話を聞くことができました。

法学部亀井教授から、早期に卒論テーマの設定を探っていくこと、多くの本を読むこと、参考文献の探し方など、為になるお話をいただきました。

午後からは、事務局の方から卒業要件や各履修上の注意点がアナウンスされました。
14時30分頃、すべて終了。
しかし、その後、レポの綴じ方見本があったので、カメラに収め、レポ作成の質問を亀井教授にしました。
丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

で、地元慶友会のお話も聞くことができ、帰りは福澤先生ご生誕の地を訪問し、新たに誕生したグランフロント大阪(慶應大阪キャンパスもここへ移転する予定)をちら見し、帰宅しました。

良い一日になりました。

でも、レポ作成は難しい・・。締め切りに間に合うかな・・?

※今日の一曲  雨の土曜日/サニーデイサービス
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=1QqGye9r9OU


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2013.05.01 入学式
P1140457_convert_20130430012521.jpg


入学式出席しました。
平成23年10月期を含めて法学部約330名、全体で1301名の方が入学されたとのことでした。

塾長は、最先端の学問領域の研究、科学的思考並びに事実及び歴史の重視に社会人経験を融合することが
大切であるとお話されていました。
実践することは難しいかもしれませんが、近づく意志を持って、学んでいきたいと思います。

慶友会の勧誘が凄かったです。慶友会毎に特色があって、どこかに入りたいと思います。
関西系が来ていなかったのが残念でした・・
関西の方はどこかに入られますか?

写真は夕方に撮ったものです。
歴史の重みを感じさせ、風格が漂っていました。

帰りに祝杯をあげ、新幹線で帰路に着くと午前様でした。

疲れたけど、良い経験ができました。

気分換えて、レポを仕上げなければ!

今日の一曲  永遠の59秒目 / b-flower