一番最初に試験を受けた専門科目が、民法総論。
レポートを書いたことがないから、書籍を買って句読点の打ち方、規範定立等の作法を学びました。
字数制限を厳守するために「ですます」を削ったり、句読点を打ち変えたり、かなり苦労しました。
科目試験では、残り時間を焦って手が震えながら回答したものの、最後の問題ができず、完全に諦めていましたが合格出来て一番うれしかった思い出です。
勉強は、池田先生のテキスト「スタートライン民法総論」がすごくわかりやすかったです。
勉強の仕方からコーヒーブレイクまであり、サクサクって読めるのでありがたーいテキストだと思います。

スポンサーサイト
民法総論レポの提出から約三ヶ月。
レポが返却され、合格しました。
コメントには、課題に対する今後の論点の掘り下げのアドバイスが書かれてありました。手書きで頑張って出したかいがありました。

科目試験も奇跡的に合格。
ダメだと思っていたので、大変驚きました。

専門必須科目で初めての単位ゲットとなりました。

2013.05.27 民法総論レポ
先日、レポを提出しました。

憲法を先送りしたので、何か一つ必須をと民法総論を選びました。

おかげで記念すべき専門科目第1号となりました。

参考文献は、図書館から借りた3冊と判例集2冊。
あとネットで裁判例を少し・・。
これらの本をちまちまと読むこと約2週間。

課題1つ毎に下書きに1週間。
8000字を4000字以内に削るのに、とても苦労しました。

出来栄えは、イマイチ。

再レポで鍛えられそう。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村