哲学というと難解なイメージがありますが、当初、内容自体は難解でした(゚д゚)
そこで、「よくわかる法哲学」「哲学入門」などの文献で理解を深めました。

法哲学は、甲類の卒業論文に非常に参考になる「おすすめ」科目です。
なぜなら、法が守るものや目指すものは何か、法で何をどこまで規制するのか、道徳や倫理との関係はどうあるべきかなど、法を学ぶ際の土台となる考えを修得できるからです。
そのうえで、法的課題は何か、法解釈はどうあるべきかを検討できると思います。

レポートやテキストは素直だと思いました。また、法そのものを思想的に歴史的に学ぶことができます。生き方にも活かすことができる応用が広い科目だと言えます。
スポンサーサイト