今日、ニューズレターと三色旗が届きました。

関係するところを忘備録として残します。
早い時期に卒論オリエンテーションを受けることは有益なので、前向きに検討したい。

・10月19、20日(土日) 
   科目試験(京都工業会館3階 阪急西京極駅下車徒歩10分)
・11月9日(土)
   場所:慶應大阪シティキャンパス
   時間割:12時30分~15時00分 卒業論文オリエンテーション
       15時~16時30分 個別学習相談 
   申込:いずれも10月25日24時 WEB申込〆
スポンサーサイト
ドラマ「半沢直樹」が終わりました。
ドラマにせよ、ドキュメンタリーにせよ、他の職場模様を見るのが好きな私。
現実にはできない痛快さに魅かれたのでしょうか、ついついはまってしまいました。

ところで、今日、債権総論レポを投函しました。
池田先生の通信テキストは、民法の説明が分かりやすいのはもちろん、元通信教育部長をされていたことから、日常の勉強方法から試験の受け方、卒論に至るまでのアドバイスが詰め込まれており、学生の立場で考えておられることが伝わってきて、心に響きます。

法学部で難関科目と言われているので往復覚悟ですが、それが楽しみでもあります。


※せつなくて美しい曲
 at least in my heart / starlet


8月下旬に、英語3のレポ(第2回目・完)が返ってきていたのですが、本日、第1回目のレポが返ってきました。
結果は合格。
これで英語3のレポは終了。
後は、テキストと時事問題の試験勉強をしなければ・・。

※今日の一曲 芸術性の高い、まさにネオアコな曲
  Just a girl / the pale fountains


 
10月の試験について、次のように申し込みました。
試験地は「京都」。
試験終了後は観光(紅葉の時期ならもっと良かったのですが)。
そのために試験勉強頑張るかぁ。

2013/10/19 (土)
 F 13:00-14:00 英語Ⅲ
 E 14:30-15:30 日本法制史Ⅰ
 D ------
2013/10/20 (日)
 C 9:30-10:30 憲法(J)
 B 11:00-12:00 日本政治史
 A ------

※秋が近づいてきました。秋といえば、ネオアコースティック。
 ネオアコといえば、この人のこの名曲。
 small world / roddy frame(元aztec camera)
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=G_7-W9id1hQ
今日、町の書店に行ったら、タイトルのような謳い文句があるコーナーに出くわしました。
統計学は今、ナウい学問であると。
何冊か統計学入門の本がありました。

法学部では統計学は自由科目。
単位にならないのなら、個人的に図書館や本屋を利用して、勉強してみようかな。

※ 夏の名曲 postcard summers / This perfect day
→夏の終わりを異国情緒あふれる歌詞とバラードで奏でた、殊玉の名曲。美しすぎるメロディー。
    スウェーデン発ギターポップバンド。
 https://myspace.com/thisperfectday/video/this-perfect-day-postcard-summers/21610617  
本日、提出。
手書き写経約4500字で、人差し指と親指の関節が痛いです。
参考文献は10冊。全部図書館で借りました。

本を毎日読んでいると、「人間はあらゆる分野でこれだけ研究して色々考えられるんだなぁ・・」って、
本題でないところで感心しています。

2013.09.01 憲法レポ提出
スクーリング終わってすぐに憲法レポを提出しました。
見直していたらキリがない・・
割り切って添削待ちすることにしました。
参考文献は6冊ぐらい。
ほとんど憲法大家の理論になってしまったような・・
2013.09.01 2013夏スク総括
早いもので、もう9月に入りました。
夏スクの総括みたいなものを忘備録として。

まず、総費用約7万円。
 内訳 交通費 →新幹線往復2万6千円、日吉まで4千円
    宿泊費 →2万8千円
    飲み代 →5千円
    飲食代 →6千円
    その他 →1千円
    教科書 →0円(近くの図書館で借りた)

このうち、余計な出費は、行きの新幹線&ホテル代2万
よって、本来は約5万円ぐらいってところ。
これで単位を落としたら、家族に顔向けできない・・・

宿泊は、川崎市徒歩10分のフレックスステイイン川崎小川町。
1泊4200円、ウィークリーマンション型。
周囲にコンビニ(サークルKでPDF印刷可)、東京チカラめし他、多数あり。
エレベーター、洗濯機有り。なかなか良い。ただし、机が高すぎて、肩がこる。

授業は、やはり前で聞くべし。
初日は大型荷物があったので後ろに陣取ったが、内職組やしゃべっている奴がいて、集中できなかった。

授業科目の選択は、10月試験をにらんで選ぶと良い。予習にもなって9月上旬のレポ提出が楽。
感想文提出やレポ提出に魅かれて、すべてそれで選ぶと後々作成がしんどくなる。
意外とスク科目以外の勉強をする時間はない。
でも、試験1発で決まる科目より、出席や感想文等で済む科目は魅力的であり、悩みどころ。


   
七月の科目試験結果が、先日返ってきました。
英語2、7が両方合格。
テキストで4単位取得できました。

次は英語3の科目試験で、テキスト2単位取りたいな。
最終回分だけ、先に返ってきました。
約三週間での返却。
合格できましたが、赤ペンでいろいろ添削がありました。
一回目はいつ返ってくるのだろう。

次は科目試験に向けて頑張ろう。
民法総論レポの提出から約三ヶ月。
レポが返却され、合格しました。
コメントには、課題に対する今後の論点の掘り下げのアドバイスが書かれてありました。手書きで頑張って出したかいがありました。

科目試験も奇跡的に合格。
ダメだと思っていたので、大変驚きました。

専門必須科目で初めての単位ゲットとなりました。