日本政治史に続いて、憲法も返ってきました。
結果は、合格。
「GOOD JOB!!」という、これまたありがたいお言葉をいただきました。

文字数は4000字以内というルールがあったのですが、どうしても書きたい見解があったので、
あえて字数制限をオーバーして提出していました(4500字)。

もともと一つのレポの下書きは、大体8000字は書いてしまいます。
最初は、骨格を担うキーワードを抽出し、段落構想をざっと書き、段々と文章にしていくのですが、いずれのレポも大体上記文字数になってしまいます。
それを削って削ってある程度減らした後、全体構成を見直し、変な接続部分には補強板をはめ込み、ネジでとめ、まとめとなる外壁(結論)を全体を覆うように囲んでいきます。
いわば、家の組み立てのようです。

採点者の方には、職業柄、日ごろ思うことを主張し尽くした結果を受け止めてくださり、感謝します。

あとは科目試験突破を願うばかり。。。どうなるやら。

※8月30日受付。10月21日事務局発送。同月23日到着。
スポンサーサイト
政治学

今日は帰宅途中に突然、居酒屋に行きたくなり、適当な店に入りました。
はじめての一人居酒屋。
大衆居酒屋なら、年配の方が一人で飲む光景がすぐに浮かびますが、女子会も開かれるようなおしゃれなお店に入った私。
落ち着いた個室に案内され、4品注文しました。
ビールを片手に、キムチメンマ、ぼっかけめしをつまみながら読む、ロックやルソーやモンテスキューの政治理論。
ほろよい気分で、一昔前の携帯電話説明書サイズ(分厚い)の政治学テキストを読み進めました。

で、帰宅すると見覚えのある封筒。
開けると日本政治史のレポートが・・。
結果は、合格。
「この調子で頑張ってください。」とありがたいコメントがありました。

でも、科目試験で大きな間違いをしてしまったんだよなぁorz

※9月2日受付。10月21日事務局発送。同月23日到着。
今日、新・福澤諭吉論講座の振り込みを終えました。
同期のあをによしさんから情報をいただきまして、申込をしたのでした。

大阪シティキャンパスで今週土曜日に開講し、3月まで毎月1回開催されます。
単位にはならず、来年の該当科目のEスクに当選するかも分かりませんが、
下準備に繋がればと思い、申し込みました。

週末は台風が来る予定です。予定通りに事が進むのか分かりません。
しかし、明治維新という激動の時代にどういう思いで、どう世界を見ていたのかを少しでも感じ取ることができれば嬉しいです。
昨日は京都のことで記事を書いたので、同じ京都つながりで「くるり」について少し。
ご存じの方も多いかもしれませんが、立命館大学の音楽サークルから始まった京都出身のバンドです。
ロックというより、メロディーが際立つギターポップっていうところでしょうか。

今まで数多くのシングルとアルバムを発表していますが、その中から、私が昨日の記事で少し触れたジンジャーエールつながりで、「ばらの花」の歌詞を一部ご紹介します。
男女二人の変化する距離感を、花とジンジャーエールで描いた素晴らしい曲です。

(シングル「ばらの花」の歌詞カードより一部紹介)
 雨降りの朝で 今日も会えないや
 何となく でも少しほっとして
 飲み干したジンジャーエール 気が抜けて

 ・・(一部略)・・

 最終バス乗り過ごして もう君に会えない
 あんなに近づいたのに遠くなって行く

 だけどこんなに胸が痛むのは
 なんの花に例えられましょう?

 ジンジャーエール買って飲んだ
 こんな味だったっけな
 ジンジャーエール買って飲んだ
 こんな味だったっけな

 安心な僕らは旅に出ようぜ
 思い切り泣いたり笑ったりしようぜ


京都試験場①

京都試験場②

京都会場にて、2日間の試験を無事受けることができました。

受験者数は平均10名前後ってところでしょうか。少ない気がしました。
受験後の感想は、厳しいの一言です。
各科目に痛いミスがあったためです。

終わったものは仕方がないので、第2の目的である京都観光へと繰り出しました。

最初は京都駅。
京都駅

次は京都タワー。
京都タワー

次は二条駅付近の町家カフェ(提灯のところ)。
自家製ジンジャーエールが喉に効いてうまかった。
町家カフェ

次は京福電鉄(嵐電)。
一両編成で民家の間を走るので、風情があった。
京福電鉄

次は渡月橋
過日の氾濫の爪痕は無く、観光客であふれていた。少しホッとした。
渡月橋

神社仏閣は時間が無かったため、省略。
雨の京都は、山、道路、古い町並みに風情を添えていた。

これで癒されたので、明日からまた頑張ろうと思う。
昨日、夏スクの成績が届きました。

無事に単位をゲットすることができました。
酷暑の中、頑張った甲斐がありました。

単位落としていたら、妻と子供達から総スカンを食らうところでした。
助かりました

明日は子供の運動会。
日ごろの感謝を込めて、精一杯、親子競技を楽しもう。

※今日の一曲 funky monkey babys / ありがとう
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=OiADW637u14
2013.10.07 休日と音楽
バンド
スタジオ

あべのハルカス
あべのハルカス 高さ300m 日本一の高層ビル

今日は、バンド練習。
奥田民生をカバーし、打ち上げは大衆居酒屋で3時間。〆はラーメン。
休日は仕事への活力を充電するためではなく、仕事は休日を楽しむためにあると考えている私。

試験前だけど、なんとかなる(はず)


※ 心に沁みる名曲  さよならcolor / ハナレグミ
http://www.youtube.com/watch?v=uVCUTpkFqhY&feature=player_detailpage
  
昨日、タイトルのとおり受験票が届きました。
先の記事で書いたとおりの科目が無事許可されていました。
全て持ち込みは不可。
持ち込み可だと、探すのに時間がかかって時間切れになりそうだから、私は持ち込み不可の方が良いかも。

肝心の勉強は・・、テキスト中心にぼちぼち頑張っていますが、本の催眠効果が素晴らしい・・。

前回試験の反省も踏まえ、ペン書き対策をしなければ。
解答を下書きせず、間違えたらぐちゃぐちゃっとペンで修正するか修正テープを使うか。
時間配分をどうするか。

今日、レポが返ってきて合格しました。
「よくまとまっています」とのコメント。
ありがとうございますって感じです。

役に立つ実学をどうしても重視しがちですが、
古から学ぶことは多いと思います。
実学と非実学を関連付けて、新たな仮説を試み、実証する。
多かれ少なかれ、学問は歴史から誕生、発展していると思います。
歴史学と法律学の融合は解釈学にも貢献する、そんなことを教えてくれた日本法制史1でした。

8月14日受付、9月27日返送、9月30日到着。

※今日の一曲
 caravan / nick heyward(元haircut100。夕暮れ時の海岸線ドライブにぴったりな曲)
 http://www.youtube.com/watch?v=qkQ97M7N7LI&feature=player_detailpage