2014.05.26 レポ提出
テキストをパラパラとめくり、なじみのある条約がぼちぼちあるので取り組むことに。
海洋法条約というのならば、MARPOL条約には触れておいて欲しかったー
条約って結構身近なんですね。
航空機や船舶での危険物輸送に関する条約など。
環境、物流は国境なしですから、国内法に落とし込んでいて、
私たちの生活にも溶け込んでいます。

レポ自体は、実質三日ぐらいの突貫工事だったのでそれなりの結果かと・・。

※今日の一曲
  ようかい体操第一 / 妖怪ウォッチ
    ※今、小学生の間で大人気
  
  
スポンサーサイト
2014.05.26 レポ提出
最後の必修科目。
なんとか書き上げたが、赤ペン先生の添削を頼む!状態。
いく通りにも答えが思い浮かび、修正しては修正をし・・。
結局、よく分からへんので、添削頼むわってことで投函。

勝敗は、4勝2敗。
政治学と刑法各論はパス。
乙類の必修は終わりました。
将来、否応なしの乙類への類変更もあるかも。
今は、甲乙両用使いを目指したいです。

一方、日本法制史1,2はまたもや不合格。
「私の力では合格不可能」だと確信を通り越して、悟りを開きました。
これにて日本法制史1はお蔵へ移動。
またいつか会う日まで・・


2014.05.20 レポート提出
御無沙汰しています。
5月9日にEスクのレポ課題が発表されました。
締切は本日19日まで。
(なのに『アナと雪の女王』を観に行き、涙腺ユルユルで号泣)

課題の論点が多く、短期間どう対応できるの?と思いながらも、
慌てて図書館で本を借り込み、なんとか提出を済ませました。
色々用事もあったので実質5日間ぐらいで対応しました。
ワードから原稿をコピーして、提出画面に貼り付け。
提出ボタンをポチッと押して提出完了。
普段のレポもこれだと楽なのに。

それにしても恐るべし、Eスク。
ハードだと身をもって感じました。
もう一回レポの課題が出そうな予感・・

ホントに大変。

※今日の一曲
How Can I Apply? / Trashcan sinatras
 しっとりとしたバラード。名曲。
 


今日は、みどりの日。
その趣旨は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」こと。


というわけで、今日は京都府は宇治市へお出かけ。
鮮やかな緑と青。
抹茶のスイーツ。

多くの人が抹茶ソフトを食べながら参道を歩き、平等院鳳凰堂へ。
日本はつくづく平和で良かったと実感。

良い休日になりました。

↓人気の抹茶スイーツ店
P1160185.jpg

↓宇治橋から
IMG_1205.jpg

↓茶甕型ポスト(JR宇治駅)
IMG_1208.jpg


法学部なので触れずにはいられない話題・・

そう、今日は憲法記念日。
国民の祝日に関する法律第2条によれば、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」こと。

集団的自衛権の解釈変更の論議が高まっている。
憲法を中心とする平和主義体制と日米安保条約による米国の傘による軍事抑止体制。
この二つが日本の平和の大きな屋台骨。
集団的自衛権容認で軍事抑止体制一本へ。
日本の国体への影響は・・?
それとなく武器輸出三原則が変更され、「国際協同開発」名目の輸出には政府の事前同意は不要となった。

なぜ、「憲法改正」による改憲ではなく、「解釈」改憲なのか?
なぜ、集団的自衛権の行使を限定する条件が、「憲法」ではなく、「法律」なのか?
なぜ、「環境権」等を加憲して改正に慣れた後に「9条」改正を狙うのか?

安全保障の枠組み変更は、国家の在り方を根本から変える。
ぜひ、解釈変更ではなく堂々と国民個々に対し発議してもらいたい。
それが立憲主義であり、国民主権だから。
立憲主義は不変の原理である。それは、無数の市民の犠牲(血)から成り立っていることを忘れてはならない。




先日、入学式が行われたようですね。
入学された皆さま、誠におめでとうございます。

御学友を持てば、情報交換を通して色んな視野が広がっていき、
モチベーションも高まると思います。

新たな一歩を踏み出した皆さまに御祝申し上げます。


※なんか大学関係者の祝辞みたいになってしまった・・