今日は卒業オリエンテーションに参加しました。
テーマ設定は、先行研究の有無、現在進行形の議論の有無、法改正の動きが法制審議会等で行われていないかに留意するとのお話がありました。仕事などの経験を踏まえるのは結構だが、こだわり過ぎないこともアドバイスいただきました。
文献資料の整理は、当初は時系列でも構わないが、論点毎に分類するべきとのことでした。
作成は比較的短期間での作成が飽きないので好ましいようです。

脚注の書き方は、『法律文献等の出典の表示方法』を参考にすると良いそうです。ググればヒットするとのことです。

今日は先輩方の卒論も拝見。写真も許可を取って収めることができて参考になった反面、ホンマにこんな立派な論文ができるのかなぁと不安になりました。

個別相談会では、教授からアドバイスをいただき、テーマの道筋がぼんやりと開けてきました。

とりあえずは体系的な知識習得に努め、いずれは先輩方に続きたいな。

これは通学課程の方が書いた論文集で章立て、書き方など参考になります。4号館の一階ロビーにあり、自由に持って帰ることができます。

スポンサーサイト