今日、在籍確認シールが届きました。
有効期限は今年の9月末まで。
裏面には赤い字で「卒論指導」と書いてありました。
確か指導申込をして許可をもらったのが去年の3月だったため、前のシールには反映されていませんでした。

さっそく貼り換えましたが、どうも苦手。
シールが斜めになってしまい、危うく右上がはみだしそうに・・
しかも空気が入って、しわしわに。
思えば、携帯の画面保護シールを貼っても空気の塊があちこちにできるほど不器用・・

とにかく半年は在籍できるから良かったとしよう。
スポンサーサイト
今日、新聞紙に民法の法制審答申が掲載されました。

これまで民法に規定がなくトラブルの多かった敷金・約款について明文化し、3年後の改正法施行を目指すとのこと。法的地位に劣る者が不利益を一方的に被らないように、やっと法が追いつくといったところでしょうか。

一方、選択的夫婦別姓や女性の再婚禁止期間については触れられていません。
近々、この二点については最高裁大法廷で初めて憲法判断されます。夫婦同姓でも家族の絆が弱まって離婚するケースは多いといいます。性別を問わず、別姓を求めている人たちがいます。多様化する家族の形態をどう法的に判断するか。注目したいと思います。
過日、労働法のレポートが返却されました。
無事に通過。

しかし、冗長さにコメントが・・
メリハリをつけろと・・
知っていることを書けば良いってもんじゃない・・・
卒論でもそこは最低限わきまえる必要あり・・

先生のおっしゃることはごもっともです。
最近、字数制限は気にしなくなっていたので、方向転換を促すコメントを頂きました。
次回から思い切ってコンパクトレポへ転換しよう

※今日の言葉
  言いたいことはシンプルに。そこが腕の見せ所。
先日、kcc(略してけいちゃん)に卒論タイトルと学位がアップされていました。
気が引き締まりました。
ただ、これは受け付けたことを示すだけで、本指導になるか否かは何も決まっていません。

その環境で、5月の指導に向け、必要な説明資料と想定問答の準備は進めなければいけません。
ちゃぶ台がひっくり返るかもしれませんが、とにかく走り始めたいと思います。

時々、文献資料の整理や図書館のサービス概要や情報収集方法について、掲載していきたいと思います。

※今日の一曲
 Alive / Mr.Children
 ~目の前の遥かな道を やがて何処かで 光は射すだろう~

MUSIC CLIPS ALIVE[レーザーディスク]MUSIC CLIPS ALIVE[レーザーディスク]
()
MR.CHILDREN

商品詳細を見る
学術論文を図書館で複数本調べ抜いて出した再レポ。
無事に通過しました。
サインが達筆すぎて、温かいお言葉をかけてくださった採点者の方がどなたか分からないのが残念。
ちなみに、レポとは逆に、試験を振り返ると書いていないキーワードが結構あったなぁと反省。

それにしても先生方の論文は、高潔で簡素で難解過ぎず、色んな表現が出てきます。
大量の文章を論理的に分かりやすく書くことができる人を尊敬します。
もうセンスの領域でしょうか・・

※今日の一曲
  槇原敬之 / Love Letter
  歌詞・曲とも完璧。他の人では書けない。
  なぜか、ほろ苦い青春を思い出す。たまにはそんな時間も良いと思う。



今日、卒論指導申込を提出しました。

100単位になったことでテキスト学習がやや一区切りつくこと、
テーマの妥当性を探りたいことなどから、期を早めて提出しました。

卒論を書いたことがないから、論文構想は苦労しました。
大体1200字程度、参考文献は55冊ほど。

果たしてどうなるか。
真剣に考えたから、誰かに拾ってもらえますように。

いつになっても反応がなかったら、その時は結果をお察しくださいませ(*_*)

※今日の一曲
 Lucky / super car
  青森出身4人組。既に解散。下を向きながら唄う、無気力的シューゲイザースタイル。男らしさと広い心が残れば、まだラッキー。
 
2015.02.11 学費支払う
先日学費を支払ってきました。
5万円は安いやんって思ったけど、前期分だけだった・・
後期は6万円か・・・

あと、Ⅳ年度後期配本の希望調査(20単位分まで)がきました。
早めに考えて提出しよう。
っていっても数えてみると、あまり選ぶ余地ないやん(^^;
本日、大阪地方スクの試験結果が発表されました。
無事に通過しました。

思えば、9月末から3か月間もほぼ毎週通えたものだなぁとしみじみしてしまいました。
仕事終わった後に駆け付けた教室には、老若男女、関東・関西出身の方々が集まっていました。
それに、先生の生講義・視聴覚教材を用いた講義もあわさって、綺麗ごとではなく、今、学んでいるという実感、様々な立場の人が勉強しているんだという刺激を感じた時間でした。

これにて大阪地方スクは終了しました。来年度は再編されるだけに寂しい・・・

「過去に目を閉ざす者は、現在も見えなくなる」(ドイツ 故ワイツゼッカー元大統領)