先日、日本外交史1のレポートが返ってきました。
合格しました。

外交史と歴史の違いとは・・・
外交史は、
当時の指導者がどう世界を認識したのか、その認識に与えた周囲の環境とは何かを探ること
であり、
歴史は、
単なる○○年に○○条約が締結された、A国がB国を攻めたという
単なる事実の羅列である・・

こうした外交の視点は、現代の政治模様の行く末を見渡すとともに、
舵取りの指針ともなると思います。
自分の人生の客観的な見直しにおいても・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/174-e0cd4fdc