最近論文を書くにあたって、哲学や倫理学、論理学の本を読んでいます。
人間味が無いと無味乾燥な無機質論文になる気がして。。

あとは難しく書き過ぎないことです。
難しいことは易しく、易しいことは面白く、面白いことは少し真面目に。。
これが難しい。。文章力が無い。。

昔、哲学の本で挫折すること数回。
言い回しが難しくて、理解できない自分が絶対マトモだと思って、放り出しました。
しかし、やはり必要だと思い、学び始めました。

下の本は、平易な文章で書かれています。
レスリングの実況みたいでイメージがつかみやすいです。

分かりやすい文章は最低限のマナーだと思います。
なかなか簡潔に要点を伝えるのは難しいですが、この本をイメージして
執筆を再開しようと思います。

91d3AMjC6tL.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/197-d8b14f63