試験会場

2日間に渡った初めての科目試験が終了しました。

英語2は、対応できたと思います。
準備は、テキストを基本とした勉強で十分ではないかと思いました。
英語7も、対応できたと思います。
準備は、和訳文で一通り主張を把握したうえで、itやthemが何を指しているのかを
注意しながら再度英文を読めば、十分かと思いました。

問題は民法です。やっちゃいました。時間が足りませんでした。
再試験です(>_<)

1時間で3問は多いわ、先生!
諸先輩方のブログ情報をもとに、書き間違えに備えて、修正テープを用意。
で、解答文字数は1000文字程度を目標にし、
まず、問題を見て、書くべきキーワードを問題用紙にメモし、文章の構想を練りました。
それからペン書きに入る前に鉛筆で解答用紙に下書きしていきました。
で、時間を見ると既に30分経過・・・
あかんっ遅いと思い、直接ペン書きに変えました。
しかし、時間の経過が気になり、書き間違えで修正テープは乱発するわ、
ボールペンの先が滑るわ、焦って手が震えるわ、字が汚いわ、キーワードは飛ばすわで、
結局、3問目は毛が生えた解答になって、あえなく撃沈となりました。
(私が採点者だったら落とすと自分で思います)

いやぁ、久しぶりに焦燥感に満たされました。
心技体が揃わないと、良い解答は書けませんね。
最初からペンで書けば良かったのかな?

ペン書きの試験は皆さんどうされていますか?
良いアドバイスを下さい。お願いします。

さて、試験後の講演会に出席。15名程度の方が出てたかな。
文学やマルクス経済学の話を聞けて、面白いと思いました。
他学部の話も刺激になります。

結果はともかく一通り終わって飲む生ビールは格別!

今日は、七夕。泣いても笑っても試験終了。
今日は勉強を放り出し、寝ます。
明日からの1週間の千葉出張に備えて。

※ morning star / trashcan sinatras
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=qc6IJI5LzK4
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/24-0d7a0ce3