今回は、債権総論です。
民法総論の次に、債権・物権の総則を学ぼうと履修した科目。

レポートは1回不合格になりました。
赤ペンアドバイスに素直に応えれば合格できるかと思います。

試験対策としては、市販の事例問題集で責任関係を中心に繰り返し解いて
感覚を掴むことが肝要かと思います。

債権関係は、経済取引や個人の救済場面で必ず登場します。
民民に基本的に任せるべき場面でどこまで法が介入するか、このあたりは甲類として終始付き合う論点であり、必修科目だと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/240-9d0cd865