もともと人間社会(関係)が住まい、都市、地域、国にどう影響を与えるか、またその逆はどうかに興味があったため、迷わず選択した科目でした。
郊外化と私鉄の役割と経済発展、そして少子高齢化社会と郊外都市と大都会の行く末がキーワードでした。
これにどう地域の伝統文化、地場産業、地産地消を統合し、グローバル化とローカル化を果たすか、
大都市に起こる介護施設不足の問題と合わせ、全ての深刻な問題を多角的に捉えるきっかけとなりました。

テキストに加え、よくわかる都市社会学や社会学の入門書で基礎知識を補いました。
なお、先に述べた点が、レポートでも試験でも重要になるのではないかと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/267-ebb6c150