規制と自由を考えるには、法政策と経済政策を理解するものと考えていましたので、
主に経済系を受講し、3年間で6科目受講しました。

○経済政策
 面白く、引き込まれる授業でした。毎回授業の終わりには拍手が沸き上がるほど。
 通信1年目の初めての夏スクで「学んでいること」「この大学に入ってよかった」と思った授業でした。
 話し方、授業の展開、到底マネできるものではありませんが、貴重な経験ができたと思います。

○公共経済
 パレート最適、市場の失敗、独占、公共財、税金、投資促進などから政府の介入の態様、程度について知識を深めました。社会 全体の効用を高めるにはどの政策を選ぶべきかの視点を身に着けることができました。
 身近な地域の問題を自分なりに考え、経済政策的改善策を提案する、そういった取り組みが考える楽しみを与えてくれました。深夜にレポート印刷のためにコンビニまで走った思い出があります。

○経済原論
 法学部こそ経済を学ぶべきだろうと考え、テキストの分厚さに挫折し、スクを選択した科目。
結果、分かりやすい説明で納得の選択でした。受講生が多いのもうなずけます。
 テストも素直でおすすめの科目です。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/272-48a4f94d