2013.08.08 風の歌を聴け
今は夏スク1期の真っ最中ですよね。
猛暑が続いています。
教室の冷房は効いているのでしょうか。
熱中症などに気をつけてくださいね。

今日は8月8日。
村上春樹さんの小説、「風の歌を聴け」で「僕」と「鼠」のほろ苦い夏の物語が始まる日。
私の故郷は、小説の舞台になっている港、街、倉庫、そしてバーが比較的近くにあります。
国語は苦手だけど、読む時の気持ちで解釈が異なるので、毎年読み返します。
それが読書の醍醐味かもしれません。
今年はどんな風に感じるかな。
ちなみに韓国の方が「彼は韓国でも多数読まれている小説家だ」と言っていました。

英語3を提出。いってらっしゃい。


※「風の歌を聴け」より引用
  僕たちが認識しようと努めるものと、実際に認識するものの間には深い淵が横たわっている。
  どんな長いものさしをもってしてもその深さを測りきることはできない。
 

風の歌を聴け風の歌を聴け
(1979/07/23)
村上 春樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unisuke67.blog.fc2.com/tb.php/33-b3eb2a76